フーム空間計画工房 北海道札幌市中央区 一級建築士事務所

お問い合せ

011-613-5702





はじめに

 1988年末、当時政治力だけで仕事を受注しているような大手設計事務所の転勤先福岡で独立しました。その後福岡と北海道の仕事をしておりましたが1996年出身の札幌に本拠地を移しました。1986年にチェルノブイリの事故に使い捨て型のライフスタイルの末路を見たような気がしてもう少し別な価値観で仕事を展開したいと思い続けております。

 設計の基本は「機能もデザインも性能も」ですのでデザイン優先とか機能優先とかという発想はありません。「もとからあったような」とか「自然の中にとけ込むような」「懐かしいような」デザインの空間作りを心がけております。目に刺激のあるギラギラ、ピカピカ、テカテカや尖ってる感じはたとえ希望されても出来ません。それからメーカーの既製品を極力買わずに現場もしくは町工場で作る努力をしております。

 このことにより安全な材料を選ぶことが出来ますし、制作者の顔が見えます。そしてなによりも建物全体の調和をとることが出来ます。性能については耐震性は当然として熱損失、換気量、室内空気汚染に関して独立当初から取り組んでおり、現在では材料選びから工法に至るまで公共のものより厳しい独自の基準を設け管理しております。

 工務店の選定方法ですが、ここまで話したことに実際対応できるところは残念ながらきわめて少ないのが現状です。原則的に仕事の内容によりベストと思われる工務店一社を指名して見積、工法など調整して発注しております。この方法は一般的な競争入札方式とは異なり世間的には業者との癒着とか問題視されやすい方法ですが、技術レベルの違う業者を価格で判断するほうが問題です。また私の業務の性格上業者さんからの仕事は一切なく建てられたお客様の評判が最も重要な営業手段ですので癒着する意味がありません。

 設計料は企画から監理までで10パーセントが目安です。また設計開始から現場着工まで4ヶ月から6ヶ月くらいが標準です。打ち合わせ中や出張中が多く、電話でお問い合わせの方々にご迷惑をおかけしております。メールやFAX、お手紙だと大変助かります。

株式会社 フーム空間計画工房 代表:宮島 豊
〒064-0944 札幌市中央区円山西町10丁目4-17
FAX:011-613-5705
E-mail:humu@humu.jp

ホーム新着情報トピックはじめに設計と実績店鋪デザイン再生の記録職人と手仕事ギャラリー会社概要アクセスブログリンクメールサイトマップ