フーム空間計画工房 北海道札幌市中央区 一級建築士事務所

お問い合せ

011-613-5702


北海道の家づくり[北のくらしデザインセンター]に参加しています。





- ライブラリー「フ−ムの軌跡」 -

2011
     


2016.12.26

薄野・鴨々堂の
『鴨々堂で明るい山村の未来を知る!』

2017年
鴨々堂の連続講座 新春第一弾は人口1300人ほどの山村占冠村にスポットを当て、
今ある魅力をもとに自立そして持続できる村作りについて皆さんで語り合いましょう。
そして占冠のエゾシカを使ったメインディッシュをふるまう予定です。是非皆さんお越しください!
https://www.facebook.com/events/140361306449703/?active_tab=discussion


(画像をクリックすると大きいサイズをご覧頂けます)

2016.11.21

薄野・鴨々堂の
『人と自然の共生についての連続講座』2016年打ち上げです!

 この一年、鴨々堂を舞台に「エネルギーオフグリッド化」というテーマで私たちは可能性を探ってきました。
 そしてこの夏にボランティアが集まり、ロケットストーブによる簡易セントラルヒーティングシステムを作ってしまいました。
 待ちに待った冬の到来、12月3日土曜日お披露目と報告会報告会を行います。そのまま忘年会ライブとなります。詳しくはこちらへ
https://www.facebook.com/events/135965456879459/


(画像をクリックすると大きいサイズをご覧頂けます)

2016.09.27

「住まいから考える健康」セミナーのお知らせ

「住まいから考える健康」というテーマで
10月29日? 12:30開場 13:00〜15:30 アスティー45 4階アスティーホールでセミナーが開催されます。
私宮島は14時過ぎから以下のテーマでお話させていただく予定です。
「暖かさと快適さは違う〜省エネルギー住宅を基本から見直しましょう」
自然エネルギー関係の普及活動を積極的に行っているフームの宮島が石油連盟主催のセミナーで話すのは意外と思われるかもしれません。
そう思われた方はなおさらぜひご参加いただけると幸いです。
ご予約お問い合わせは
011-200-1881 Fax011-200-1882
もしくはフーム空間計画工房までメールでおねがいいたします。
humu@humu.jp


(画像をクリックすると大きいサイズをご覧頂けます)

2016.09.27

森作りワークショップ「子供と作ろう種から育てる
未来の森」

今年は10月15日土曜日に午前8時45分から開催します。自然森の大切さ、成長の
プロセスを理解し、参加者で実際に破壊された自然林が再生できるようお手伝い
をする活動です。
実際に皆さんで種集め、苗作り、植樹という三つのプロセスをおこなます。
特にお子さんは大人より長い年月みなで作った森の様子を観察することができます。
ぜひ多くの方にご参加いただければと思います。
 また平日ですが10月4日火曜日9時より現地で準備作業を行います。力仕事にな
りますが、ご都合の付く方のご協力お願いいたします。
お問い合わせ 宮島まで
miyajima@humu.jp


(画像をクリックすると大きいサイズをご覧頂けます)

2016.06.27

「Replan2016 夏秋号」掲載のお知らせ

リプラン2016 夏秋号で室蘭工大鎌田元教授の「Q1.0住宅デザイン論」が連載されています。この中で私どもの設計した住宅が「宮島くんの建てた家」と名付け解説されています。鎌田先生は怖いもの無し、だれ相手でも容赦ない辛口で知られる中、この小さなお宅が評価されるのはとても嬉しいです。

今回はローコストで省エネルギーな建築設計のポイントの一つとして面積を減らしながら、いかに開放的で快適な空間をデザインすることがテーマだと思います。
私も省エネルギーで、住環境に優れ、さらに自然素材中心で仕上げる建物が、高額になてしまうということ打破したいと思っていました。

ちょうどお客様がこの点に関し、強い意志を持たれ、ご自分でも積極的に手を動かすことで、実現できた住宅です。いつも感じるは建物は住まわれる方で本当に変わるということですね。是非リプランを御手にとって見てください。


(画像をクリックすると大きいサイズをご覧頂けます)

2016.05.21

Replan掲載『燃費をデザインする』のご案内

5月現在発売中のReplan52号の中で6ページにわたり
「体感温度と住環境を考えて、省エネルギー住宅を基本から考えてみましょう。」
というタイトルでフーム空間計画工房、宮島豊の設計論が6ページにわたり掲載されました。
住宅や建築にご関心がある方は是非ご一読していただけると幸いです。
もし書店で入手不可能な方は下記メールアドレスまでご連絡ください。参考資料をお送りさせていただきます。
humu@humu.jp
また6月11日?午後4時からの「鴨々堂の連続講座」で触れさせていただきます。


(画像をクリックすると大きいサイズをご覧頂けます)

2016.05.21

『鴨々堂エネルギーオフグリッド実 現化計画』

薄野・鴨々堂の「人と自然の共生についての連続講座」のご案内
今回は「鴨々堂エネルギーオフグリッド実施計画」
16時〜
「環境共生建築でアパートを経営している当別の大澤さん」のお話をうかがいたいと思います。
再生可能な建材、エネルギー選択で個人住宅でもコストが厳しい状況のなか、さらに厳しいアパート経営をどのように成功させたのか。
大澤さんの活動には興味がつきません。私も是非、いろいろご質問させていただければと思っております。
17時〜
「建築を通じて考えるデザイン、環境、エネルギー」と題して私がお話させていただきます。
16時から交流会と軽食
そのあとトークセッションです。
大人3000円 大学生以下2000円(交流会費込、ドリンク別)
セミナーのみ大人1000円 大学生以下無料
お酒や料理の持ち込み、差し入れ大歓迎です。
予約お問い合わせ 
平日9時〜19時まで 電話011-613-5702 FAX 011-613-5705
humu@humu.jp


(画像をクリックすると大きいサイズをご覧頂けます)

2016.03.19

『鴨々堂エネルギーオフグリッド実 現化計画』

4月9日?午後4時〜「鴨々堂の連続講座」は「鴨々堂エネルギーオフグリッド実 現化計画」
16時〜「ドイツ再生エネルギーの取り組みと問題点について」
北大の酒井 恭輔先生をお招きして海外の再生エネルギー事情を取り上げ、その 取り組みと問題点を探ります。
また市民参加のあり方などをお話していただきます。
17時半〜「鴨々堂エネルギーオフグリッド化計画案の提案」
これまで蓄えた知識を元に、鴨々堂で実際に実現できるオフグリッド化計画につ いて話し合いましょう。
18時過ぎ〜21時 交流会という宴会で その後19時過ぎからトークバトルで21時 終了です。
参加費 大人3000円 学生以下2000円 セミナーのみ 大人1000円 学生無料
食べもの、飲み物 持ち込み自由で差し入れ大歓迎です。
ご予約、お問い合わせは
humu@humu.jp
宮島まで


(画像をクリックすると大きいサイズをご覧頂けます)

2016.03.05

『オープンハウスのお知らせ』

札幌市北区にて、今年最初のオープンハウスを行います。

扱いが難しいと言われるカラマツの無垢材を使った梁、足触りが柔らかく体感温度の高い床材などが見どころです。そして薪ストーブコーナーと連続し た趣味スペースも魅力です。

大工製作キッチン、江別産煉瓦、鉄を加工した階段手すりなど、フーム定番のデザインも健在です。

皆様のご予約、お待ちしております。


(画像をクリックすると大きいサイズPDFをご覧頂けます)

2016.02.02

『人と自然の共生についての連続講座』のお知らせ

多くの意識ある人たちがエネルギー自立を願いながらも、一人ひとりに何が出来るのか模索していると思います。

そこで鴨々堂を例に「送電電力や化石燃料に頼らずにどこまでやれるのか」
(エネルギーオフグリッド化計画)の可能性を再生エネルギー研究で知られる山形さんと探っていきたいと思います。

18時からの交流会は料理、飲み物など用意し、皆さんでたっぷりお話ししましょう。
食べ物、飲み物の持ち込み、差し入れ大歓迎です。どうぞ気軽にお越しください。

会費 大人3000円学生2000円 ※講演のみ 大人1000円学生以下無料
予約・お問い合わせ  mail : humu@humu.jp (宮島まで)
電話 011-613-5702(フーム空間計画工房)


(画像をクリックすると大きいサイズ画像をご覧頂けます)


- フ−ムスタッフの活動記録はブログでごゆっくりご覧ください -


ホーム新着情報トピックはじめに設計と実績店鋪デザイン再生の記録職人と手仕事ギャラリー会社概要アクセスブログリンクメールサイトマップ